HINATA

​ATARAYO

スタンプラリー

​ひなたあたらよ 其の貳

 

紹 介

​HINATA

ATARAYO

ーひなたあたらよについてー

近年酒離れと目まぐるしい酒の多様化によって 消費者は選択の自由を得たものの

豊富な情報やマーケティングから 本物を選ぶのに困難な時代になりました。

 

私たちが提供するものは 焼酎大国宮崎の 本物の本格焼酎を気軽に そして愉しく飲んで食べる 食材と焼酎の宝庫 宮崎ならではの唯一無二な 明けるのが惜しい 一日を提供する エンターテイメント ひなたあたらよです。

詳細

前日までに参加店舗から「あらんびっ君バッジ」(500円)を購入!

※あらんびっ君バッジのデザインは全部で4種類!

※バッジをお買い上げの方には、もれなく全員に

「宮崎焼酎印帳」をプレゼント!

11月1日は朝からそのバッジを胸に付けて

『 本格焼酎の日』をさりげなくアピール!

あらんびっ君バッジを胸に付けたまま参加店舗へ!

それぞれのお店には蔵元さんがお待ちです!

その蔵の焼酎と付出しを受け取ります!

☆1杯目の焼酎(90ml)はサービス

☆付出しは有料(300円~1,000円)

お店の料理とその蔵の焼酎を楽しむ!

『あたらよ気分』でお次の店へ

宮崎11店舗で同時開催! あらんびっ君バッジは全店共通!!

宮崎の街の参加店舗で『あたらよ!』

全店制覇を目指すも良し

馴染みの店でゆっくりするも良し

初めてのお店にチャレンジするも良し

お目当ての蔵元さんに会いに行くもよし

まだ「美味しい焼酎」に出会っていない友達を誘うも良し

お好きなスタイルでステキな【本格焼酎の日】を!

​○あたらよの意味

可惜夜(あたらよ)とは大和言葉で「明けてしまうのが惜しい夜」という意味です。

歴史ある蔵元さんとのふれあいの中、ひなた宮崎の飲食店で舌鼓を打ちながら素敵なあたらよをお過ごしください。

​○11月1日は本格焼酎の日

毎年8~9月頃仕込みが始まり、その年の新酒が飲めるようになるのが11月1日前後だということから、その日に決まりました。
また全国の土地神様が出雲大社に集まるため留守になるので10月を神無月といいますが、11月1日は神様がお国へ帰るめでたい日に当たり、本格焼酎が毎年新しい芽を出す節日としてふさわしいといえます。

​○あらんびっ君

あらんびっ君は蒸留機(アランビック)の妖精です。

本格焼酎の日にはあらんびっ君が街に繰り出して大暴れ!!

〇スタンプラリー

 参加店舗に置いているCOCOAR2専用サインをスキャンして

 11店舗制覇!フォームに記載して応募!次回使える景品を5名様GET!!

 
 

© 2019 by nomannnemiyazaki